もしも埋没法で腫れてしまったらどうする?

結婚式が迫っているのに…

こちらのページでは、2ヶ月後に結婚式を控え、プチ整形を受けた方の体験談をご紹介しています。

2ヶ月後に結婚式を控えた方の体験談

昔から右目は二重で、左目は一重でした。
2ヶ月後に結婚式を控えているのですが、悩んだ末左目だけ二重にする手術を受けることにしました。
しっかりと二重にできるよう、4点留めを選びました。 手術は滞りなく終わったと思います。

少しはれていましたが、徐々に収まるだろう、というお話でした。

しかし、手術を受けてから2週間がたちますが、ずっと左目に違和感を感じています
まつ毛が引っ張られて上を向いていることと、目を閉じた時に留めた部分が食い込んでいるんです。

1週間たっても変わりなかったので、再診に行きました。
でも、「はれているだけですから」の一点張り
結婚式まであと2ヶ月もあるんだから大丈夫ですよ、と言われました…。 それからさらに1週間たったら、はれはしっかり引きました。
が、食い込みは変わりがないので、もう不安でいっぱいです。

これは失敗だったのかな…

(Y・27歳)

管理人のつぶやき

こういった体験談が意外と多いんです!
2週間たってもその状態なら、もう一度診てもらった方がいいですよね。

保証期間がある場合は、保証期間内は再手術もしてもらえますから、「食い込みがきつすぎる」ということを伝えれば、再度調節してもらえるはずです。

埋没法は、個人差はありますが、術後3日~1ヶ月ほどはハレが続きます
だからその間は、「なんだかおかしいな…」と思っていても、ハレが引いたときにどのような状態になるのかがわからないため、再手術も難しいんですよね。

ドクターには「もうちょっと待ちましょう」って言われるし…。

そんな状況を避けるためには、最初からハレのない方法を選ぶことが賢明な方法だと思います。

「腫れない」と体験談や口コミから評判のいいクリニックベスト3をご紹介するので、これから二重手術を検討する方は、是非参考にしてくださいね!

他院の修正も行ってくれるので、不安な症状を伝えても取りあってくれなかった時は、以下のクリニックで無料カウンセリングを受けてみるのも一つの手だと思います。

1位:アーティスクリニック「LS法」

アーティスクリニック 口コミでも話題のアーティスクリニックオリジナルの手術法です。1~3点を糸で強く縛る一般的な埋没法とは違い、LS法の場合はまぶたを持ち上げる筋肉に沿って糸を線状にかけていきます。ナチュラルな二重の構造に近いため、自然なラインが長持ちし、プチ整形はバレません。一般的なプチ整形の3分の1しか腫れないのが人気のポイント!

>>詳細・料金を公式サイトでチェック

2位:目白ポセンシアクリニック「ポセンシア式」

目白ポセンシアクリニック 埋没法、切開法、スーパークイック法などを扱っていますが、どの手術もはれないと好評です。秘密は、丁寧な手術とじっくりと時間をかけるアフターケアにあります。手術法自体に工夫があるわけではないのですが、実際に「腫れなかった」という口コミ多数。

>>詳細・料金を公式サイトでチェック

3位:共立美容外科「共立式P-PL法」

共立美容外科 共立美容外科では、通常行われている「瞼板法」ではなく高度な技術を必要とする「挙筋法」を実施しています。眼球に傷をつける恐れがないため、安全性も抜群!ハレも少なく、痛くないよう麻酔にも工夫が施されています。

>>詳細・料金を公式サイトでチェック

 
HOME » 埋没法のハレ具合~体験談 » 結婚式が迫っているのに…
二重埋没法の腫れを抑える方法Wiki