もしも埋没法で腫れてしまったらどうする?

やっとハレが引いた~!と思ったら…失敗でした

こちらのページでは、施術2週間後から徐々にハレてきた方の失敗例をご紹介しています。

4ヶ月間ハレが引きません…

二重の手術を4ヶ月ほど前に受けました。
結果。失敗でした…。

私が受けたクリニックは結構有名なクリニックで、価格もそこそこ安いと評判のクリニックです。失敗を避けたかった私は、何よりも評判の良さを一番に考えていました。

評判を信じてそのクリニックを選んだのですが、遠方だったためその日に施術を受けました。
それが失敗の原因だったんです…。

カウンセリング、院長先生によるカウンセリング、そして施術…。
ここまで本当にトントン拍子でした。
施術も手際が良く、直後に見えてみると思ったよりも腫れていなかったので、「これはいいかも♪」と浮かれ気分だったのですが…。

徐々にハレが強くなってきたのは、2週間目くらいから。
朝起きた時にパンパンになっていたのですが、寝起きはいつもむくんでいるのでそれほど気にしませんでした。
でもその次の日も、次の日も…1週間後も1ヶ月後も同じくらいハレが続きました。

少しは引いたものの、結局4ヶ月間同じくらいのハレ具合です。

クリニック選びは慎重に…そう実感しました。

(アイコ・23歳)

管理人のつぶやき

目の画像ハレの持続期間ですが、一般的には、術後3日~1ヶ月程度は続くといわれています。
その間は術後のハレということで問題はないのですが、その後ハレが続くのは…心配!
痛みや違和感などはないのでしょうか…?

炎症を起こしていることも考えられるので、1ヶ月以上ハレが続いたときは近くのクリニックでもいいので、診察を受けた方がいいと思います。

クリニック選びは、カウンセリングを受け、複数院を比較することが失敗しない方法ですね!
信頼関係を築いてからお任せした方が安心感があります。
それに、クリニックの評判はもちろんですが、失敗の少ない、安全性の高い施術法を選べば失敗は避けられると思います。

失敗の少ない、安全性の高い施術法としておススメできるのが、LS法という二重術です。
オリジナル施術法なのですが、点で縛るのではなくまぶたを持ち上げる筋肉に沿って線状に糸をかけていくため、まぶたへの負担が少ないことが特徴です。

>>LS法について詳しく説明しています

 
HOME » 埋没法のハレ具合~体験談 » やっとハレが引いた~!と思ったら…失敗でした
二重埋没法の腫れを抑える方法Wiki