もしも埋没法で腫れてしまったらどうする?

腫れない二重手術法一覧

こちらでは、腫れないプチ整形の手術方法をご紹介しています。

今度こそ腫れないプチ整形をしたい!

悩む女性以前埋没法に挑戦したのですが、パンパンに腫れあがってしまい仕事を数日間欠勤するという大失態をやらかしたことがあります。

だから今度は絶対に腫れない手術法を選ぼう!と心に決めていました。

いろいろリサーチしてみたんですが、腫れない手術として紹介されていたものが結構あって、悩む…。

ただ、説明もしっかりしてくれていて、評判もいいのはLS法かな?って…

はれない二重まぶた手術法をご紹介しますね。

どんな方法がある?

LS法

アーティスクリニックオリジナルの手術法です。
一般的な切らない手術だと、二重のライン上を2~3点糸で強く縛りますが、LS法の場合はまぶたを持ち上げる筋肉に沿って糸をかけていきます。
ナチュラルな二重の構造に近いため、腫れないし、自然なラインが長持ちするのです。
一般的なプチ整形の3分の1しか腫れないのがポイントです。
 

>>もっと詳しく

真崎式二重

真崎医院のオリジナル施術法です。
いわゆる「挙筋法」で、簡単にいうと筋肉の力を利用して二重にする方法
まぶたの裏の奥にある「眼瞼挙筋」というまぶたを引き上げる筋肉の部分に糸を埋め込みます。
眼球に接しない部分なので傷をつける心配もありませんし、腫れないことも特徴です。
 

>>もっと詳しく

ポセンシア式

腫れない手術としてお馴染みです。
独自の手術法を開発した、というよりも、「時間をかけて丁寧に行う」「冷却をしっかりと行う」の2点をはじめ、様々な工夫を施したことで、腫れない二重整形に成功しています。
 

>>もっと詳しく

SBC方式

湘南美容外科で行われている二重手術です。
中でも「腫れないばれない二重術」という完全埋没法が人気。
スタンダードなものから価格は跳ね上がるのですが、どのように違うのでしょうか?
 

>>もっと詳しく

ナチュラルクイック法

低価格なことで人気を集めている、品川美容外科の二重手術法です。
1dayナチュラルクイック法は、糸や麻酔針を極力細くしていることがポイントで、ハレは一週間みてもらえれば大丈夫とのこと。
 

>>もっと詳しく

共立式P-PL法

共立美容外科で扱われている腫れないプチ整形です。
挙筋法を採用しているので、目に優しいのが特徴。
点と点を結んでラインをつくるため腫れにくく、自然な二重に仕上がります。
 

>>もっと詳しく

ピンポイントロカール法

ソノクリニックで実施されている二重術です。
ボトックス注射などに用いられる極細の針を使用して麻酔を施すことで、痛みやハレを軽減させています。
 

>>もっと詳しく

大塚式埋没法

大塚美容形成外科で採用されている腫れないプチ整形です。
ワイドスクエアー、ナチュラル、フォーエバーブリリアントなどその種類は様々。
 

>>もっと詳しく

SMK法

セレブ御用達として有名なリッツ美容外科で実施されている手術法です。
特徴は6点留めを推奨しているところ。
ハレよりも、戻りにくさを求める方にお勧め。
 

>>もっと詳しく

コンテンツ一覧

LS法
アーティスクリニックオリジナルの二重まぶた手術、LS法。はれない施術法として人気です。特徴や体験者の声などをご紹介。
真崎式
真崎医院の腫れない手術、真崎式。その特徴や体験者の声などをご紹介しています。
 
ポセンシア式
目白ポセンシアクリニックで実施されている二重手術です。こちらではその特徴や体験者の声をご紹介しています。
SBC方式
「はれない・バレない二重術」が人気の湘南美容外科で実施されている手術法です。特徴や体験者の声などをご紹介。
 
ナチュラルクイック法
手術時間が短く、ナチュラルに仕上がることで人気を集めている品川美容外科の手術「ナチュラルクイック法」。特徴や体験者の声をご紹介。
共立式P-PL法
挙筋法を採用することで、はれにくい戻りにくいと評判の、共立美容外科の二重術です。特徴や体験者の声をご紹介します。
 
ピンポイントロカール法
はれないプチ整形として学会でも発表されている、ソノクリニックの「ピンポイントロカール法」。特徴や体験者の声をご紹介しています。
大塚式埋没法
テレビ番組でもお馴染みの、大塚美容外科による二重まぶた手術法です。特徴や、体験者の声をご紹介。
 
SMK法
二重がとれにくい、6点固定留めが好評のリッツ美容外科二重術です。特徴と体験者の声をご紹介します。
 
 
HOME » 腫れない二重手術法一覧
二重埋没法の腫れを抑える方法Wiki